【踵のガサガサ】ビフォーアフター2番外編

2017年11月23日


30代 女性
踵の角質が盛り上がって、足のカタチが変わっています。
そこまでガサガサ!っていう訳ではないですが、踵に重心がかかりすぎて硬くなっているタイプ。

フットプリンターで足の重心のバランスをはかる。

↓インクが写っているところが重心のってるところ。
色が濃いほどのっかってます。

指が・・どこいったの?

踵に重心が集中しているのがわかります。

試しに、指を地面につけないように立ってみてください。
踵に重心を乗せて立ってみてください。

しんどいですよね。
よろめく方もいてるのでは?

もう土台が傾いている状態。
ビー玉置いたら転がっていく欠陥住宅です。

重心のバランスをとる為に、からだ(頭)が前に出ます。
そんな姿勢じゃ足にも身体にも言い訳がありません。

踵のガサガサが気になる・・【だけ】では済まないんですよね。

足のトラブルは、

からだが悪くなってますよ~!
何とかしなきゃいけませんよ~!

のサイン。

サインを無視し、そのままの人生を過ごすか
サインに気づき、足をみつめる人生を過ごすか

とても大事な事だと、私は思います。

 

【踵のガサガサ】ビフォーアフター1

2017年11月20日


40代 女性

ここまでくると、自分の足が嫌いになりますよね。

保湿をしても全く意味がない。
気になるから自分で剥いて裂けてしまった。
粉をふいて衛生上もよくない。

そのままほったらかしにした結果です。

もちろん血色も悪く、足も冷たーくなってます。

角質のトラブルは見た目だけの問題じゃないんですよね。

早い事きれいにして、自分の足を好きになりませんか?

【巻き爪】ビフォーアフター4

2017年11月19日

30代 女性

ご自身で巻き爪の自覚はあった様子。
気にはなっていたけど、どうしていいかわからない。

そんな声もよく聞きます。

角質ケアだけでのご来店でしたが、巻き爪ケアも後から追加されました。

巻き爪もやってるの?
いつかせなアカンと思っていたところ!

わざわざ奈良から通ってくれました。

3回で終了。

早く気づいたから、3回で済みました。
今の内にやっておこう!と決断されから3回で済みました。

きっかけになっていただけて良かったです。

 

 

 

【巻き爪】 ビフォーアフター3

2017年11月17日

20代 女性
元々角質ケアをされに来たお客様。
ずっと巻き爪にも悩んでいたという事で施術開始。

巻き爪は、切りすぎたらアカンという事は知っていたとの事。
だから伸ばす事が多かったようです。

これも巻き爪あるある。

伸ばしすぎも余計に爪が巻いてしまう原因のひとつです。
しかも根元から巻く巻き爪になっちまう事もしばしば。←やっかい

爪先が指から飛び出てる方は要注意!

3回の施術で終了。

指の変形もみられたので、そちらもアドバイス。

巻き爪なおった!からといって、根本的なとこを改善しないと。
再発防止のために。

だから、足全体をみないとね。

【巻き爪】 ビフォーアフター2

2017年11月16日

70代 女性

自分では爪を切る事もできない。
繰り返す痛みに、どうにかしないと・・とご来店。
少し足もひきずっていました。
どこにいっていいのかわからない時に、娘さんがネットで調べて教えてくれたとか。

爪が切れないので、垢がたまって真っ黒に。
乾燥もみられたので食い込みも強い。
爪の溝に壁ができていて伸びる道がない。
前ではなく下に伸びていく。

ここで痛いからと、爪を切るのは大間違い。

一番やってはいけない事で、一番やってしまうパターン。
その理由がわからないと、いつまでたっても悩み続けるハメに。

もう少し時間がかかると思ったけど、4回の施術で終了。
こちらが提案した事を、ちゃんと守ってくれたおかげです。

ちゃんと歩ける足で、どこに行きますか?

【巻き爪】ビフォーアフター1

2017年11月14日

20代 女性 

就職活動中。
パンプスを履かないといけない状況で、痛みを我慢して来店。

爪を切ってはいけないという間違った認識で、どんどん痛みがひどくなっていき自分ではどうしようもなかったとの事。

年齢的に、まだ爪も柔らかかったので3回の施術で終了。

就職も無事に決まったみたいで、安心しました。

ちゃんと爪は【正しく】切りましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

レベルが違う2つの大きな魚の目

2017年11月5日

歩行時にかなり痛みあり。

ケア後は芯が取れて痛みはなくなったけど、結構深い。

 

下の魚の目ができてから、上の魚の目ができた感じ。

見た目が同じ大きさでも、深さのレベルが違います。

 

レベルが高い魚の目ほど、再発を繰り返します。

 

上のレベルでケアをしていたら、また違った未来があったかもしれませんね。

 

【魚の目】は痛みがなくなったからOKではありません。

 

虫歯で歯が痛いと歯医者さんに行きました。

痛みが治ったー!と喜んで、歯も磨かないでチョコばっかり食べてたら?

 

魚の目だけでなく足のトラブルは、長い年月を積み重ねた悪い靴の環境や、歩き方のクセが多いです。

多いというかほとんどそうですね。

 

繰り返してもいいから、その場の痛みがなくなればいいのか。

繰り返さない為にも環境を変え、計画的なケアをするか。

 

あなたはどっちにしますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【娘から汚いと言われました】

2017年11月3日

50代 女性

フットケアは初めて。

もうどうしようもなくなり、娘にも怒られたので来店されました。

 

踵がガチガチになりひび割れ、汚れも付着しています。

痛みや臭いも気になるレベルです・・

腕組みしてワシはここから動かんぞー!と言わんばかりの頑固な角質どんです。

こんな状態では残念ですが、保湿クリームは浸透しません。

自分ではどうしようもできなかったの典型的な例。

一旦硬くなると、更に負担がかかり加速するかのようにひどくなっていきます。

不要な角質を取り除き、仕上げのマッサージ。

踵も何年振りに刺激を受けた事やら。

 冷たい足もポカポカです。

 

キレイになったから終わり!ではありません。

角質のお手入れはここからスタートです。

やっと保湿ができるんですからね!